スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうひとつの歴史

セデック・バレ 第一部:太陽旗/第二部:虹の橋【通常版 2枚組】[DVD]セデック・バレ 第一部:太陽旗/第二部:虹の橋【通常版 2枚組】[DVD]
(2013/10/31)
リン・チンタイ、マー・ジーシアン 他

商品詳細を見る


高砂族の反乱が完全に鎮圧されたのは、
嘉儀農林が快進撃をする、たった1年前だったそうで。

内地の人には、まだまだ高砂族は野蛮、というイメージが強かったんでしょう。
団塊の世代のイトコなんか「高砂族」ってよく知っていましたもん。
叔父が出征したのは、大陸(満州)のはずなんだけど・・・・。



にもかかわらず、けっこう内地に野球留学しているんですよね。
このあたりが、日本という国、日本人という人種の面白さ。

そして、この「セデック・バレ」と「KANO」は、同じスタッフによってつくられているという、
歴史の負とプラス、両面併せのんで受け止めるという、
台湾人の底知れない奥深さに、感動します。

海の向こうの甲子園

9307f2ce4bf672bc_S2.jpg
いや~・・・、
待ちに待った映画でした♡

「KANO」

3時間という時間を感じさせない面白さ、
緩急自在の演出。
何よりも、中学生たちが一途でかわいらしい!

対戦相手を単なるヒールにしないのも話に深みを持たせ、
得に甲子園2回戦で当たる札幌商業の錠者投手の役割が、
効果的でした。

この映画については、漢人、番人、日本人の混成チームであることから、
当時の台湾での民族問題にまったく触れていないという、不満を書いている
ブロガーさんもいました、
が!

甲子園って、どういう場所かって、考えてほしいんです。
いいプレイなら、全力で応援する。
弱いほうに、味方する。

まるで日本の美学を体現したような場所じゃないですか?

札商の錠者も、その異様な空気に飲まれて、自らマウンドを降りてしまうのです。
本来なら、観客たち、オールジャパンのチームのみを応援する、そうであってもおかしくない。
ほかの国ではそうですよね。



なのに、漢人,蕃人、日本人の混成チームである嘉儀農林中学を、日本中が応援した。
ここなのよ、見てほしいのは。

残念なこと

楽しみにしていた「オリエント急行殺人事件、三谷版。

野村萬斎の演技が、残念すぎました。
いままでのポアロ役者へのオマージュといういい方もされていますが、

演技力が違いすぎる。
改めてデイビッド・スーシェ氏のすごさを思い知りました。

後半こそが三谷版の真骨頂・・・・と言いたいところですが、
冗漫すぎ。

時代劇も現代劇も十分以上にこなせたのは、市川雷蔵のみ、でしょうかねえ。

リスボンに誘われて

14_lisbon_pic.jpg
リスボンに誘われて

ジェレミー・アイアンズの新作と聞けば、
行かずにいられません☆

素晴らしく良かった。
さすがですよね、
たたずまいだけですべてを表現する俳優さん!

脇もベテランぞろいで、奥深い味わいの映画でした。

14_lisbon_pic2-thumb-autox100-10053.jpg 14_lisbon_pic1-thumb-autox100-10052.jpg
最後に、大好きな女優、レナ・オリンが出てきたのにビックリ。
相変わらず、細くてお美しかったです。

淑女のロマンス

syukujyo_tirasi.jpg
お芝居「淑女のロマンス」を見てきました。
芸達者なお三人、
いい舞台でした。

おめあてはキムラ緑子さん。
i=http253A252F252Fpds_exblog_jp252Fpds252F1252F200912252F25252F43252Fb0090243_22181819.jpg

前田美波里さんが、ちょこっと歌って踊るシーンがあって、大うけ。
柴田さんも実直でまじめな女性を演じて、味がありました。
プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。