スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅田選手、首位発進!

やりましたね、
キムヨナ選手の得点を超えた、史上最高得点でした。

ただ・・・・・、80点越えていてもいいんじゃないかって声も多数ありますけどね。
廊下ですれ違った時に、コストナー選手とにこやかに言葉を交わしていた場面が印象的でした。

今回の得点、大人の事情が、あれこれあるようで
国際スケ連の逆切れですか?・苦笑


2013102030.jpg

20140328053443799.jpg
あさってのフリーも、頑張って☆

フィギュア、世界選手権

始まりました。

まっちーの最高の演技、素晴らしかった。
・・・のに、いつも感動に冷や水浴びせるのが、「採点」。

小塚の点、低すぎ。
アボットも・・・・。

連盟の思惑がはっきり見えてしまうところが残念。
だから、日本スケ連が、浅田達選手のCMマネジメント料を、ヒラマサ五輪援助の寄付で韓国に贈るなんて、デマかほんとかわからないニュースがネットを駆け巡るんです!!!・激怒

今夜の浅田のトリプルアクセル。
きちんと跳べたとして、どういう評価になるのか。
注目です。

2014y02m09d_114034040.jpg

判官びいき

という言葉が日本にはあります。

基本、高校野球で私が応援するのは、公立か、負けているほう・苦笑
子どもたちには、「ママが応援する学校はいつも負ける」なんて言われますが


日本には、「判官びいき」という言葉があります。
「平家物語」は、滅びゆく哀れを謳ったものだし、
新選組とか、坂本竜馬とか、志半ばにして倒れた人たちへの哀惜の思いが強いのも、日本人。

お隣の国は、
真逆なようで、どういう手段をとっても買ったものは勝ったものは、「勝ち」。
あ、今のこの斜線部分、わざとじゃありません~~~~www


キム・ヨナがIOCを提訴したそうですね。
あの国ではむかしから「泣く子は多く持ちをもらえる」という言葉があり、
大人になっても、「泣く子」ばかり、五輪の大舞台でも見てきたわけですが、

「我慢は美徳」の日本人とは、そりゃ、いつまでたっても平行線でしょうね。

真央ならできる!

その通りでした。
139294125728537460225_soc14022102050006-p11.jpg

一晩おいた後での、まさかの神演技!

139293945190088019225_soc14022102120007-p2.jpg 139293908658889216225_soc14022102290008-p1.jpg 139293894718277197225_soc14022102290008-p3.jpg
まさに、「蒼い炎」。
阿修羅のごとく、鬼神のごとく、リンクを走り抜けた時間・・・。
絶望から歓喜へ。




139294328620441056225_SATO.jpg
マスター・ノブオの、この表情ですよ!!!
職人肌で、こびず、へつらわず。
その気質も、弟子の真央ちゃんに通じる、マスター。

139294335582879446225_SATO1.jpg
初めてみました、感情を出さない佐藤コーチが、浅田選手をハグ。

羽生にラブコール

プルシェンコ、羽生選手のコーチに名乗り


うれしいですね、
羽生くん、ホモーサーのもとを離れて、ぜひ、プルさんのもとで武者修行してください!

あなたの才能を潰さないためにも、
お願いします!
プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。