スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたを抱きしめる日まで

あなたを抱きしめる日まで
mv54167-l.jpg
さすがジュデイ・デンチさま。


えっ・・・、
え・・・・・・・っ、

えええええっ!

え======っ!!

というストーリー展開でございました。
偶然と必然が重なり、絡み合う点と線。


事実は小説よりも奇なり。
しっかし、教会の罪は重いですね。
未婚の母たちの出産を引き受ける代わりにただ働きさせ、
生まれた子供たちはアメリカに売っぱらってしまう。

それでもシスターたち、自分たちは悪くない、正しいと言い張るんだから、
この自己正当化、
うなっちゃいますわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

残念

ジュディ・ディンチさん 大好きなので 
これは見たいんですが 香川では 
上映していないんです(涙)
DVDを待ちますわ。

Re: 残念

>もにもにさん

すぐにDVD化されると思います。
ほんと、お勧めです。
お涙ちょうだいではない、いいお話でした。

しかしこんな偶然って・・・・、
あるんですねえ。
ビックリします。
プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。