スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博士論文、コピペ

これはほんとに驚きました。
早稲田出身者の修士論文も、博士論文も、信用性ゼロってことになります。

だいたいが指導教授が気づいてチェックする、
それが仕事でしょう。
それができていないということにショックを受けました。

早稲田でも調査チームが立ち上がっているといいますが、指導教授の処分、
今後の対策の徹底がないと、厳しいですね。

なによりもいま、ちょうど就活中の、先進理工の学生たち、
就職先が見つかるかどうか・・・・、
影響は大きいと思いますよ。


某私立の男子進学高校では、レポートにウイキからの引用を載っけてしまった生徒が、
校長室に呼ばれて指導を受けたそうです。
引用もとをきちんと明示すること、盗作などの可能性について、
これは常識ですから。

小保方さんは、中学時代の読書感想文も、自分が書いたものかという疑惑が出ています。
しかるべき時期にきちんと指導を受けてこなかったツケがいま、きたのか・・・、
というには、あまりにずさん、影響が大きすぎます。

追記:
小保方さんは、「あの論文は下書き。正式に提出したものとは違う。下書きが製本されてしまった」と語っているそうで、
ここまでくるともう、彼女の言うことは、120%信用性ゼロってことになるのでは・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。