スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとヤバいと思う

先日のテレビ、ワイドショーで、大学受験に付き添う保護者のことが話題になっていました。
東北大では、駅からバスで大学までピストン輸送するはずが、
保護者の数が多すぎて対応できず、
試験開始時間に間に合わない事態に。

30分、試験時間を繰り下げての受験となったとか。

なんで?
不安だったら、オープンキャンパスの時に一緒に見に行けばいいだけの話でしょう。
どこまでも親がへばりついて、うっとしいったら、ありゃしない、
・・・・・・と子供に思われていると思うよ。

長女が言うには、
「よく遊ぶ子の親は、うるさいんだよね。
あんなじゃなくてよかったよ」>うちは

・・・・って、私もたいがいうるさい親と思っていましたが・苦笑
試験当日はさすがに私も、子供が出た後はテレビで鉄道事情をチェックしていましたけど、
子どもが頼まないので、ついてはいきませんでした。


という話をしていたら次女が、
「お母さんだけじゃないんだよ、パパママ一緒だからね~、そりゃ、バスも遅れるよ」、と。

甘ったれの次女にこんなこと、いわれるようでは、ねえ・・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。