スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男子フィギュア

結果が出ました。
一部ファンの危惧が、まんま現れたということに、空恐ろしさを感じます。

裏取引が過ぎて、世界ですっかり人気をなくしてしまったフィギュア界。
かろうじて人気を保っているのが日本ですから、

その日本に金メダルを・・・・・、という意向がミエミエ。
しかも彼の場合は「東北に元気を」という大義名分もつけられるわけで、

帰国後は全国縦断の凱旋ツアーでしょうね。
マスコミに露出も増えるだろうし、

それが19歳の彼に、どういう影響を与えるか・・・・。


いうまでもなく、メダルが取れたのは自分一人の力じゃない。
汚ーサーの力も大きいのは当然ですが

本田からはじまって、世界と戦ってきた、高橋、小塚の地道な努力が、
羽生という選手に結実した、ということ。
先輩たちへの尊敬が失われたら、彼の未来はどうなることか。


そしてこれで、女子・・・・、はっきり言えば浅田の金はなくなりました。
3Aを決めようが、完璧な演技をしようが、浅田に金はない。
開き直って、いい演技をしてほしい。

そして五輪後は、こんな腐ったISUからはおさらばしてほしい。
プロになって、自由に世界に羽ばたいて。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。