スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体外受精、事実婚でも

体外受精、事実婚でも
日産婦方針、国は助成検討    ~1月6日読売新聞


これはこれは。
なりふり構っていられないってことですね。

事実婚のカップルって、日本ではまだまだマイナーな数なんじゃないかな。
個性制度に反対している人とか、市民運動系な人たち、
という印象が強いんだけど。

欧米だったら、
階級や宗教、人種、はたまた離婚の慰謝料の問題で、事実婚だから、
メジャーなのであって。


政府は、事実婚している人たちの数や、実態、何を考えて事実婚なのか、
調べてみてはいかがかと思います。

これで子供の数が増えるというのは、ちょっと期待薄・・のような気がしますけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。