スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みのもんた、記者会見

みのもんた、降板理由を明かす、記者会見へ

強気の姿勢から一転、謝罪へと方向転換したみの氏。
TBSでは個人筆頭株主と報道もされていて、氏の強気の姿勢を裏付けていたのに、
なんでかなあ・・・?

意外と・・・、
芸能人の記者会見、タイミング、どのようにしたらいいか、占いに頼っていることもあるんですって。
これも誰かのアドバイスによるものかしらね。

事件発覚後に謝罪の姿勢を見せていたら、もっと世間の風当たりも違ったものになったかも・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最初が肝心

みのさんも 阪急阪神ホテルズも 最初の
対応が マズかったですね。
庶民との感覚のズレと言いますか・・・
おごりがあったんでしょうね。

Re: 最初が肝心

>もにもにさん

謝ったら負け、とでも思っていたんでしょうかね。
ホテルの社長、辞任会見を見ました。
今回はさっぱりした、いい顔していましたね。
プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。