スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間一髪

先日駅のホームで電車待っていたら、後ろから来た男性がいました。
白いつえで前を探りながらいらしていたので、おそらく全盲の方かと。

まっすぐためらいもなく歩き進んで行かれたので、「あれ?」と思ったんですが、
ホームのふちに杖が触れているにもかかわらず、
そのまま前進しそうに!!!

入ってきた電車が大きく警笛を鳴らしたのにはっとしましたが、
位置関係がまるっきりわかっていらっしゃらないようで、



思わず、腕をつかんで引き戻しました。
いや~~~、あぶない、あぶない。
間一髪でした・汗

「ありがとうございます」と言われましたが、
「いえ、もっと早く、対処すればよかったです」、と。

踏切の事故もあったことだし、みなさも、くれぐれも気を付けて。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。