スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都立高校、小学生保護者向け説明会

都立高校、小学生保護者向け説明会
進学重点校では西が行っていますが、三田もやっているんじゃないかな。
http://koukou.passnavi.com/index.php/parent/nishi


時々遊びに行く受験情報のサイトでは、
「私立進学校は、中高5年間で6年分のカリキュラムをやり、
 高3では受験勉強専門の演習をやる」という書き込みがありました。

これ、私立中学受験ブームの時によく言われていたことですが、
もともとは優秀な生徒が集まる学校で、カリキュラムがたったか進んでしまうから、
好きな勉強をしますっていうことだったんじゃないかと思うんです。

それが少子化~生徒を集めなくちゃいけない私立、の生徒を呼び込むキャッチフレーズに使われた。

実際私立に入ってみれば、どんどん勉強は進むし、宿題はどっさり。
追いつかなくて、塾に通う子はたくさんいる。
追いつかなくて、登校拒否だの、やめざるを得なくなる子も、たくさんいる。


公立中学からだって、大丈夫。
それを繰り返し、世間に語りかけることは、大事なことだと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。