スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P1010311 (800x600) P1010312 (800x600) P1010317 (800x600)
「ショコランタン」、ハロウインのお菓子として出たみたいですが、
おいしい!
カントリーマアムのアイス。
一番右は、初めて打った、うどんです。
味は・・・、微妙・苦笑

香川のキューピッド協会、脇さんからのいただきもので、
元気玉といううどんのモトを、踏んで、打って、作りました。
おもしろいですね~。

むかし住んでいた所沢も、うどんが有名でした。
地域のお祭りというと、うどんと醤油だんご。
これがおいしいのなんの!

夫の父は、埼玉の川越出身で、やはりお祭りやおめでたいことがあるとうどんを配るのが習わしだったそうです。
私たちが結婚した時にも、集まった親戚にはうどんを配っていました。


東京は、おそばですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。