スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分相応

いまは、カリスマブロガーを作るコンサルタント、という方もいらっしゃるようで。

お手本になるブログ、というのを見て、
ああ、こうなんだなあ、と・・・・・・・。

もうね、みんな、
出たい、出たい出たい
って、身体全体で叫んでいるみたいですね。


こういう仕事をしている私が言うのもなんですが、
売れる、売れないは、運命です。

あがいたってダメなときはだめだし、
売れるときには黙っていても売れる。
最近は売れるものってたいがい、仕掛けやゴリ押しが多いみたいだけど、
それは結局、見抜かれているし。

大きな家を建てて話題になった、元某局のフリーアナウンサーがいらっしゃいました。
その後しばらくして癌になり、死去。
ご遺族は、その家を守るために大変なご苦労をなさって、
息子さんは、結婚しても 文字通り 家に縛られて、お相手との同居もできないとか。

ある人が言っていました、
「分不相応の家を建てると、災いがやってくる」。

神ならぬ身の、人間の哀しさ、そういうことはわからない。
わからないから、地雷踏んでしまうわけですが。

私たちも、2回、家を買い替えて、4000万くらい損をしました。
借金はないけどね、
貯金の残高は、いつも同じくらい。
夫は嘆きますが、それが、私たちの分相応ってところなんでしょう。


特にマスコミで仕事する人は、
メーカーのように、何か物を作って売る、っていうわけじゃない。
価値観を売る、考え方を売る、ものの見方を売る、
それが商売なので、
結局は、虚業 なんですよ。
いいかげんなことをすると、一時はいいように見えるけど、
長い目で見たら、神様からバチを当てられるような気がします。
バチって、ほんとにあたるんですよ。

自分自身にこだわって、つまらないようだけど、
地道に行くのが、私らしいかな・・・・・・、と思っています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

分相応、大事です

売れる売れないは運命か、、、
おっしゃる通りかも。
どうあがいても売れない時は売れない。

「分不相応の家を建てると、災いがやってくる」とはなるほど。
怖いですね。

地道に行くことが大事なんですね。

Re: 分相応、大事です

>kさま

芸能人やスポーツ選手で、家を建てるときに騙される人、結構多いみたいですね。
「家」って、大事。
プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。