スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都内私立中学入試要項、発表

はい、
タイトルの通りでございます。

年々、少しづつ受験者が減少気味と言いますが、
来春の消費税増税で、ますます志願者が減るかも。

これから経営難が予測される私立は、高校入試に力を入れるでしょうね。
伝統校は男女別学ですが、
改革して生き延びたい学校は、
どんどん共学化している。

高校入試では、男女とも、生徒は共学のほうを選びますから。



親にも意識改革が必要。

いままでのように、子供のおしりをたたいて「いい学校」に入れさえすれば、
将来安泰という状況ではなくなってきている。
次女の年代は、まだまだ私立受験ブームでしたけど、あのとき附属に入れたなんていうご家庭は、どうなっているでしょうね。
学費高いからね、付属は特に。


このままでいくと日本は、1%の正社員、99%の非正規雇用になるのでは、
という人までいます。
自分の子どもだけは、1%の中に入れようと必死なのはわかりますが、
その1%の中に入ったからと言って、もはや「勝ち組」ではない。

1%の、稼げる人が多額の税金を払い、99%の非正規たちを食べさせていく。
そんな世の中になるかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。