スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みのもんた、引退?

みのもんた、セクハラと息子不祥事で、引退の危機
http://ima.goo.ne.jp/word/%E3%81%BF%E3%81%AE%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%9F+%E5%BC%95%E9%80%80%E5%8D%B1%E6%A9%9F

以前の日テレでも、共演している女性アナと不倫とか報道されましたが、
あれは完全にパワハラっぽいと思っていました。
力関係でいったら、完全にみのが上ですもん。

地方局から中央に出てきて、さあ、これから活躍、と思っていたのに、Tアナはもう、
影も形もありません。
どこに消えてしまったのか・・・・。


許せないのは、TBSの対応ですね!
「セクハラはなかったが、誤解を招かないように、現場のデイレクターには注意した」

こういうのもみ消し っていうんじゃないの?
ほかの会社、マスコミ関係でセクハラがあったら、嬉々として報道するくせに、
自分とこの問題は見て見ぬふり。

被害にあった女性アナは9月いっぱいで降板させ、
みの復帰・・・のシナリオが、息子の窃盗未遂容疑で宙に浮いた。

もうね、
引退あそばせ!

私もかつて働いていた法律事務所で、ボス弁からセクハラ受けた経験があります。
まだ世間知らずで初々しいころ(私にもそんなときがありました・笑)、
どうしていいのかわからなかった。

ただただ、怖かった。
被害にあったYアナって、おとなしい感じの子ですね。
許せないのは、こういう、抵抗できなさそうなおとなしめの子を狙ってセクハラするってこと



16日から復帰という話ですが、
許しちゃいけません、絶対に!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。