スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持ち上げすぎだよね・苦笑

http://publications.asahi.com/aera/nakazuri/image/20130916.jpg
「アエラ」最新号より

早慶高、御三家より、「日比谷」「西」

だいたい、高校受験に私立「御三家」なんてあるのか?
開成だけですよね。
そこんとこだけでもイタイのに・苦笑

高校受験では、ほかに選択肢ないですもんね。

早慶の付属には、付属の良さがあります。
いま、就活のいろんな情報が入ってきてますが、
ワセダはともかく、慶応はやっぱり付属だと大学内の立ち位置が有利ですね。


最後のフジワラさんのインタビューが笑えました。
「青山は女子校にして、海外の大学を進学するような学校にしたらどうか」
って・・・・・苦笑。

まじっすか?
都立高校の良さって、入学した時に一線に並んでよーいどん!ってとこと、
男女共学だと思っていたんですが。

高校受験は、中学受験とは違います。
慶応女子や豊島岡、国立では御茶ノ水のような名門進学校でも、
高校受験ではいまいち人気が・・・・、というのは、
女子校だから。

宮城の名門、県立一高(男子校)は、共学の進学校ができて、偏差値が落ちたというし、
母の故郷、岩手の県立二高(女子校)は、共学の後発、三高の後塵を拝して久しい状況。
(県立一高は共学)

女子校になんてしたら、青山、もうどんなことになることやら・・・・。
フジワラさんのことは、もとから評価していませんでしたが、今回のコメントは、ちょっと致命的。
受験てことがわかっていませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。