スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの事故

この夏は、3歳や5歳の子どもが、
親と一緒に遊びに出かけて、現地で事故に会うケースも多々ありました。

バーベキューに行き、花火を見に行き、
車に引かれたケース。


子供の手を離すなよ!!!!

毎日まいにち、46時中だから、「ついうっかり」ということもあるでしょう。
でもね、外にいったら、なにがあるかわからない。

子どもの手は、しっかり握っていてほしい。
っていうのも、自分だけさっさと先に行って、子供を見ていない親、
最近、多いんですよ。

先日、長女とカーテン見に行った、ホームセンターにもいました。
駐車場で、さっさとお母さん、先に行ってしまい、
3つになるかならないかの女の子、のんびり歩いているの。
車の列、2つくらいむこうに行ってから、お母さん、振り向いて、
「さっさと来なさい!」と叫んでいたけど、子供は相変わらずのんびり。

長女が、
「あの子のマイペースっぷりにも驚いたけど」と言っていたけど、
このお母さん、いつも言葉だけ、なんだろうな。

怒るだけ怒って(それも自分の都合で)、
結局子供は自分のやりたいようにやり通す。
これ、一番躾に悪いけど、


でもねえ、
一番の被害者は、
轢きたくもないのに子どもひいちゃった、ドライバーだと思うよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。