スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕方ないけど・・・

今年、日比谷野球部は1,2年のみの若いチームでした。

ひとりも入部者がいなかった年度があって、OB、先生たちには激震が走ったとか・・。
それくらい、日比谷野球部は伝統があるんです。

その学年はラグビー部、サッカー部に入部者が多かったと聞いていますが、
1,2年で盛り返したんですね。
ちょっとほっとしました。
試合内容もよかったようだし。
コールドは免れたようで・汗

いま日比谷は校舎の耐震工事が始まっていて、数年間、グラウンドに建てたプレハブ校舎で過ごします。
当然運動部の活動は大変で、
それを嫌って他の学校に映る生徒もいるか・・・な。
思ったほど、倍率は落ちていないようで、
確かに高校受験ではほかに選択肢がないからねえ。
それもどうかと思うけど・苦笑


一部に、
「勉強に専念するから部活はユルいほうがいい」とか、
「さっさと引退する」
という保護者、生徒がでてきたようで。

「勉強だけやりたいなら、私立に行けばいいのに!」と、嘆いている保護者OBもいます。

いままでにもそういう生徒はいたけど、
いい結果に終わっていない。

集中力と切り替えが上手な子が、第一志望に受かっていく。
だらだらやっても、無駄に時間を過ごすだけ。
・・・・・ってことに、気づいてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。