スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかりすぎて笑える

アンジーの手術が大々的に取り上げられて、
最近、がんの遺伝子検査についてのCMが流れるようになりました。
やっぱりね・・・・笑

そして、
人口乳房に保険適用 という報道。
保険適用が認められたのは、米アラゴン社の人工乳房(6万9400円、患者負担はその3割)と、
人工乳房を入れるために皮膚を伸ばす組織拡張器(3万2100円)。

ただし、今回保険適用された人工乳房は、丸型で中身のシリコーンが柔らかい旧タイプ。

・・・・・って、つまりアメリカさんの売れ残りを押し付けられたわけ?・苦笑


もちろん、がんで乳房摘出しなければならない患者さんにとって朗報であることは、
まちがいないのですが、
アメリカが絡むと、どうも色眼鏡で見てしまう。
なぜ日本製はないのかしら?



そして、
問題になっていた子宮頸がんワクチン、義務ではなくなったようで。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0614/jj_130614_1197928132.html

積極的に勧めないってことですね。
まったく・・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。