スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔道部志望、元顧問に過失

大津地裁、町に3700万賠償命令

2009年7月、町立中学の部活動中に倒れて死亡したちゅうがく1年の男子生徒の母が、
町と当時顧問だった男性講師(30)に、約7600万の損害賠償を求めた訴訟の判決で、
大津地裁は14日、顧問の過失を認定、町に約3700マンの支払いを命じた。
顧問個人への請求は棄却。



原告側の、
「日常的に暴力をふるい、重大な結果を招いた顧問個人も賠償すべき」とする主張には、
「部員を平手でたたいたり、尻をけったりしたことは認められるが、日常的な暴力までは認められない」
「公務上の過失は、町が責任を負う」
として退けた。



閉廷後記者会見した母親は、
責任の所在について、きっちり言明していない事務的な判決。不服です」と、悔しさをにじませた。

一方、町側は控訴しない方針。




お母様の無念、いかばかりとお察しします。
この国は、公務員の責任についてまったく追求しない。

税金を湯水のように使って、莫大な損を出してもノープロブレム。
民間だったら、背任行為で逮捕されるような件でも、
おとがめなし。


亡国の役人天国、と言っていい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。