スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味なくても楽な授業がいい

大学生「興味なくても楽な授業がいい」 54.8%
~朝日新聞5月2日

今どきの学生は、「主体性を失っている」
~ベネッセ教育研究開発センター調査

「単位を取るのが難しくても興味のある授業がいい」を超え、
「あまり興味がなくても単位を楽にとれる授業がいい」
と答えた学生は、54.8%。

自分で調べて発表する演習形式より、教員による講義形式を好む学生も、前回より1.3ポイント増えて8割を超す。

「困ったことがあると保護者が助けてくれる」と答えた学生は49.0%(前回より7.2ポイント増)
「学生生活は大学教員が指導、支援するほうがいい」は30%で、前回調査の2倍。


高校までの受け身の学習スタイルや、教育熱心で面倒見のいい大学が増えた結果では。
川嶋太津夫・神戸大学教授



レベルに達していない学生はとらないという企業が増えてきているのも、
無理はないと思えます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。