スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女人平家

現在、ほとんど地上波のドラマは見ません。
ケーブルの海外ドラマか、時代劇チャンネル・笑

いや、時代劇には相当うるさいんですよ、ワタクシ。

今回のめっけものは、ン十年前に放送された、「女人平家」でございます。
BS11にて放映中。
cbehjf.jpg p5xokb.jpg
時子役の有馬稲子さま。そして主役は、全盛期の吉永小百合さま。
神々しいまでのお美しさ★



セットといい、野外ロケといい、実にお金かけています。
牛車なんて、同時に二台も使う贅沢さ。
おつきの人たちは、言うまでもありません。

何よりも素晴らしいのは、登場人物の言葉づかい。
「竜馬が行く」の水木洋子さんの脚本です。

思わずうっとり聞き惚れてしまう、格調高い文語調のセリフですが、

子供たちに言わせると、
「ちんぷんかんぷん」だそうで・・・・・・。
いやはや・溜息
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。