スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法の下の不平等

the_bridge_s1.jpg
「キリング2」に続いてスパドラで放映が始まった「ブリッジ」。
スエーデンとデンマークをつなぐ大きな橋の真ん中、つまり国境をまたいで、
女性の死体が発見されます。
スエーデン、デンマークからひとりづつ刑事が出て、捜査が始まりますが、
死体の上半身は女性議員、下半身は娼婦のもの。

声明が発表されますが、
「娼婦が死んでもすぐに捜査は打ち切られた。
議員が殺害されれば、そうはいかないだろう」と。
そして、「法の下の不平等」というレポートが、ジャーナリストに送られる・・・・。

ここ何年かでの、ホームレスの増加問題、
警察の予算の割り振り。

うう~~~~~ん、
どんどん北欧のイメージが変わっていきますねえ。
2話まで終わって・・・、
ちょっと目が離せなくなりそう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。