スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北欧ドラマ

「キリング」がイギリスで爆発的な人気になり、
ハリウッドでもリメイクされ、
一気に北欧ドラマが注目されていますが。

今回の「2」では、軍の問題が大きく取り上げられていました。
調べてみたら、デンマークは徴兵制なんですね。

ドラマに出てくるラーベンやストランゲが徴兵制で兵士になったのか、あるいは職業軍人なのかはわかりませんでしたが、
戦場に出ると、どんな無茶な命令でも、「上官は神様」として従わなければならない。
しかもそれは、アフガニスタンという、母国とは何のゆかりもない国で。


母国は、平和なわけですよ。
それなのに、兵士たちは戦場に行き、戦わなければいけない。
死ぬのも当たり前、という、その不条理。

北欧と言えば、高福祉、女性の働きやすさなどがクローズアップされるけど、その反面、
国民は税金のほかにもさまざまな重い義務を背負っているんですね。

もともと過酷な自然や、少ない国民でやっていくところから生まれた、高福祉ですから。


そして、
庶民の生活は、ほんと、地味です。
ルンドなんて、赤とこの白黒の編み込みセーター2枚の着回しだよ!

日本の、失われた10年だの、デフレが続いて閉塞感がどうのとか言われているけど、
ほとんどの国から比べたら、今の生活だって、ずっと贅沢。

いろいろと、考えさせられました。
次は、「コペンハーゲン」という女性の首相のお話。
このドラマがきっかけで、実際にデンマーク発の女性首相が生まれたとか、
言われているそうで。
いろいろな意味で、面白そうです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。