スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都立高ごとに学力目標

都立高ごとに学力目標
3段階設定、序列化懸念も

~朝日新聞3月29日

東京都教育委員会は28日、新年度以降、都立高校ごとに生徒の学力目標を習熟度別の3段階で設定することに決めた。
都道府県教委が学習レベルの到達目標を決めるのは、全国で初めて。

生徒の学力に応じたきめ細かい指導をするのが目的というが、学力による学校の序列化が顕著になるとの懸念も出ている。



学力による学校の序列化を懸念、といいますが、
現実にそれはもう、あるわけで。

とはいえ、重点校はともかく、中堅の学校の雰囲気がどうなっていくか、ちょっと心配ではありますね。

「テストの点数を上げる指導をもてはやす雰囲気が、学校の内外から起きる」
という懸念は確かにあります。
秋田のように、学力試験に特化した指導をすると、結局大学受験で通用しないというのは明らかなので。

都立ファンとしては、公立ならではの、本質的な学力指導をしてほしい、と願います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。