スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極北ラプソデイー

P1000930 (800x600)
高校の後輩、脚本家の宮村優子さんから送っていただきました。
NHKのドラマ「極北ラプソデイー」のはがきです。

さすがNHK、いい役者さんたちを贅沢に使った作品です。

瑛太君、すっかりいい役者になりましたね~。
「さよなら小津先生」で見たときから注目していましたけど。

高橋昌也さん演じる死期迫った老人が、迫力ありました。
「人はいずれ死ぬ、特別なことじゃない」

確かにね・・・・・・、
母を見送り、寝たきりの父がいる私にとって、心にしみました。

宮村さん、毎回ハードなテーマを手掛けていらっしゃる。
これからも、いいお仕事を見せていただきたいと思いました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。