スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護者のつらさ

またまた大分の件ですが、
ネットでは、「告訴すべき」という声が圧倒的。

弁護士の意見として、「暴行事件として時効は成立していないので、告訴しては」
というのもありましたけど、
これは難しいよね。

地方の狭い社会の中で、
そこまですると、「極端な人」「やりすぎ」「お金が欲しいの?」という、
足を引っ張る噂が必ず立つ。

それを考えると、方法としては正義なんだけど、やっぱり一歩を踏み出せない、
というのはあるでしょう。
まして子どもがらみだしね。
まあね、そこをやっちゃって、陰口叩かれるのが、私という人間です・苦笑
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。