スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人格形成?

このところ連日テレビで報道されている、大分市の市立中学の剣道部、
外部コーチの体罰問題。

これ、一番最初は、例の大阪の桜宮の事件で体罰問題がクローズアップされた時、
フジの「とくダネ!」で特集した一環で、放送されていました。

剣道部の試合の時に、男性の外部コーチがいきなり生徒たちを殴ったり蹴飛ばしたり。
理不尽そのままの暴力行為がありのまま、撮影されていました。

コーチは、この中学のOB。
顧問の先生は、椅子に座ってみているはずなのに(映像にはっきり映っていました)、
「見ていない」と言い張り、校長は「あと一年で定年だから、問題を起こしてほしくない」、と、
保護者に言ったそうで。

問題を起こしているのは、保護者じゃなくて、コーチでしょうに・苦笑

何度申し入れても動かない学校に業を煮やして、保護者がビデオで暴力行為を隠し撮り、
教育委員会に提出して、やっとコーチは解任。

いま、このビデオがテレ朝、TBSと続いて放映されているのは、何の思惑があってのことかと、
そのあたりも「?」なんですけど、

「外部コーチはボランテイアなので、こちらも口出しできない」という市教委の言い分には、
仰天を通り越してあきれるのなんの。

ボランテイアだったら、暴力を振るってもいいのか。
この感覚が、全く理解できません。

当の元コーチは、
「これは体罰ではない、人格形成の一環だ」
と主張しているようで。


ここはひとつ、
大分市の剣道連盟、
大分県の剣道連盟の意見を聞きたいところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。