スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樹木さん、全身がん

今年の日本アカデミー賞主演女優賞受賞の、樹木さん。
スピーチで自ら、全身がんであることを明らかにされました。

全身がん、というとショッキングな言い方ですが、
御年70歳というと、持病がないほうが不思議。

いまのご時世、がんですぐにどうこうという時代でもなし。

昔から「一病息災」という言葉があるけれど、
持病とどう付き合っていくかのほうが、大事なのかも。

いまはがんが見られないという樹木さん、
意外(失礼!)と、長生きなさるかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ガンの特効薬

ガンと聞くと 「もう最期か」 と暗い気持ちになりますが、思えば日本人の3人に1人はガンで亡くなるのですよね・・・

知り合いの女性は60代後半で末期の胃ガンで余命半年の宣告を受けましたが、(本人は自覚症状がなく告知もされませんでした) 全く痛みもなく、宣告後3年以上生きました。

もともとグルメの方でしたので、あちこち美味しいものを食べ歩き、少しづつ身体が弱っていったようですが、幸せな人生だったと思います。

元々は己の細胞が突然変異してしまうものですから、近い将来、がん細胞を正常な細胞に戻す特効薬 が出来るかもしれません。いえ、実際は出来ているけれど認可がおりていないだけ? なんてことも考えられますね(笑)

Re: ガンの特効薬

>ルシアンさん

お知り合いの方、幸せな人生でしたね。

実は父も、初期の皮膚がんと診断されてから、3年がたちます。
その後の経過はわかりませんが、年齢が年齢なので、何の処置もしていません。
この件に関しては、病院とひともめったんですが、
「病院の責任は問わない」と一筆入れることを申し入れて、
納得してもらいました。

肺はかたほう真っ白、心筋梗塞もしているので心臓も限界、
それでも生きているんですよね、人間って。

がんを持っているとはいえ、何が原因で亡くなるかはわかりません。

一病息災、かえって長生きの元かも・・・・。

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。