スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体罰・続き

都教委が都内全公立中学高校を対象に、部活等での体罰の実態調査を行った件で、
都立雪谷の野球部監督、都立片倉のバスケットボール顧問がそれぞれ体罰を行っていたことが判明。

監督には学校の出入りを禁止、教諭は処分を検討中。


雪谷のケースでは、全部員での会議の際、トランプ遊びをしていた2年生5人のほおをたたいた、
ユニフォームの返却期限を守らなかったために膝蹴り。

部活中というよりも生活態度のほうで問題があったわけですが、
これもそれなりのペナルテイーを課せばいい話で、
体罰まではやりすぎではと思います。

日比谷では、ずっと以前の話ですが、某運動部の子たちが、永田町の駅構内で麻雀をやっていて、
通行人から「うるさい」というクレームが入りました。

で、その部ではいっちばんキツイというトレーニングを課せられる羽目に。

高校生はまだ子供だけど、全くの子どもというわけじゃない。
体罰ではない処分で十分対応できるはず。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。