スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫への教育資金1500万・苦笑

景気呼び水に高齢者の財布
孫への教育資金1500万、非課税~1月25日、東京新聞

相変わらず姑息なやり方がうまいですね、自民党・苦笑

何とかして高齢者の財布のひもを緩めようとしているわけで、
これには 孫の教育が祖父母の試算により左右され、教育格差を助長する恐れもある
と言われているそうですが、

いままでだって、こんなの常識だったじゃないですか?
むしろ、何をいまさらって思いますよ。

税制で非課税にするのなんのという前に、援助する家はしているはず。

1500万もらえるから、中学から私立に行かせましょう、なんて考えは、
とんでもなくお花畑。

私立大学の学費は、文系でも100万以上、理系なら150万はかかる。
大学院までの学費を考えたら、1000万近くですよ。

いままでも、祖父母の援助を受けて、子どもを私立中高に入れて、+塾、
でお金が無くなって大学に行けなくなった、なんてケースはいくらでもありました。

高校までは、親の出来る範囲で、
援助は もしもらえるなら 大学から。
というのが一番堅実だと思います。

湯水のようにお金を使ったからと言って、それで学力が上がるわけではない。
一番押さえておかなくちゃいけないのは、ここ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

無理だわ~

孫に1500万・・・・そんなの 我が家じゃ無理!
Sちゃんには 当てにせずに 頑張ってもらわないと!
子どもたちに 迷惑をかけないで 自立した老後を
遅れるかどうかもわからないのに・・・・。
持ってる人は いいな~。

Re: 無理だわ~

>もにもにさん
その感覚のほうが、まともだと思います。

老後にお金のない親ほど、子どもにとって困ったものはないですよ。
介護にいくらお金がかかることやら・・・。
プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。