スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒たちへのカウンセリング

子どもたちへの支援としてまず望みたいのは、正しいカウンセリングです。
あの会見を見ても、長期間のマインドコントロールで、
言葉は乱暴ですが、ある意味彼らは 精神的な奴隷 にされてしまっている。
それを明らかにした点で、あの会見は意味があるかも。

アメリカの法廷ドラマ、
「Law&Order 」で、あまりに支配的な夫から逃げ出し、子どもの親権を取って離婚したものの、その子を夫に誘拐されてしまったという事件がありました。
10年近くたって、やっと母親は夫を探し出し、娘を救おうと試みるのですが。
検事はその夫を、家族への長期間の精神的虐待から、罪に問う、という離れ業をしてのけ、
親権を母親に取り戻しました。

が、娘たちは父親から離れようとはせず、逆に実の母親に、「あんたが余計なことをするからよ!」と
恨む・・・・・。

マインドコントロールから抜け出す難しさを描いていました。
強い支配を受け続けると、それから逃れることは難しい。

まして、保護者、OBたちが異常な価値観ですから。
なかなか、一筋縄ではいきませんね・・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。