スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

操る女

長女は地元の小学校ではなかったので(埼玉県某市だったので)、はじめのうちは目立ちませんでした。
が、部活の顧問の お気に入り (という言葉が実際にあったんです)になってから、トラブルに巻き込まれるようになりました。

1年のうちは、かなりひどかったようです。
親には何も言わなかったので私も気づかなかった・・・・・うかつ。
1年最後の3者面談で、担任(部活の顧問)から、
「長女さんは顔もかわいいし(これはちょっと疑問・汗)、性格もいいし、勉強もできる。
進学重点校にいくレベルの子です。だから妬まれているんでしょう、
でも、かばってくれる男子もいるし、大丈夫だと思います」、と。

実は顧問から電話があって、1時間ほど話し込んでいたこともありました。
そんなに深刻とは、私も思っていなかった。


卒業近くなってからわかったのは、いつも一緒にいた、一番の親友と思っていた同級生の女の子が、
裏で糸を引いて、男子をけしかけ、長女に嫌がらせをしていたということ・・・だったそうです。

中学生の女子は、けっこう頭まわります。
自分では直接いじめをしなくて、男子をけしかける。
よく聞く話です。

その女の子も「お気に入り」でした。
生徒会もやっていたし、ある先生からは理想的な生徒 とまで言われていたけれど、
プレッシャーがあったんでしょうかね。

その子のお母さんからは、卒業式の時に、長女の進学先について嫌味めいたことを言われました。
彼女は進学重点校の次のランクの都立に進学、一浪して、女子大に進学したという話です。
この結果は、本人も、お母さんにしても、満足できるものではなかった・・・・でしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。