スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死に損

今朝のワイドショーで、先日の女子中学生の事件と、大津の事件を取り上げていました。

私立女子校の校長の記者会見もありましたけど、
「わかってない」ことがわかっただけ。

大津の中学生たちは、「何も変わってない」「先生たちは、フツー」、と。
この子たちも、どんな思いで中学に通っているのでしょうか・・・。
大人たち、鈍感すぎる。



どんなに辛くても、死んじゃいけない。
あなたが死んでも、周りは何も変わらない。

いじめた子も、見て見ぬ振りした子も、先生も、
昨日と同じように今日も普通に過ごしている。

誰も責任を取らない。
誰も痛みを感じない。
残念だけど、それがいまの日本です。

だから死ぬのは損。

生きて!
生き抜いて、幸せになること。
それが彼らを見返すことになるのだから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。