スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私立に行く理由

私立って・・・・、
特に女子校の場合、学力だけで選ぶというわけではない・・・・、
こともありますね。

うちの次女の場合もそうなんですが、
ちょっとハズれた子は、公立では難しいかもしれない、
そんな理由で私立中学を選ぶおうちも多いと思います。

友人の子も、そうでした。
彼女の場合は校風も選びに選んだので、合格してからもいろいろあったみたいですが、
総じて満足できる学校生活を送れたみたいです。

別な知人のところでも、「うちはいじめられやすいから」と、私立を選びました。


ここでちょっと思ったこと。
中堅下位の学校では、特にその傾向が強いように思ったんですが、

常識的な範疇に収まらない子ばっかりだとしたら、
学校運営って、けっこう大変ですよね。
しょっちゅうもめごとばかりあるわけだから。

長女の同級生に、私立中学でいじめにあって公立中学に転校、
そこではなんのトラブルもなく、そのまま快適に過ごして日比谷に来たって子もいました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。