スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日の次女

先日、外出から帰って、
「ご飯、少ししか残っていなかった」と、炊飯器を開けてみたら!

ほかほかの炊き立てご飯が!!!

次女に 次女しかいなかったので・笑 尋ねると、
「あんまりおなかすいていたから、自分でおにぎり作って食べたら、
ご飯がなくなったので、炊いたの」

ありがとう~~~~!!

これが、あの赤ちゃんだった次女のすることでしょうか。
お母さん、感激して涙が出ました。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【ある日の次女】

先日、外出から帰って、「ご飯、少ししか残っていなかった」と、炊飯器を開けてみたら!ほかほかの炊き立

コメントの投稿

非公開コメント

可愛い

次女ちゃん 可愛いですね~。
お腹が空いたから おにぎり!ってところも
可愛いし ご飯が無くなったから 炊いてくれる
ところも可愛いし。 よくできた娘ちゃんです♪
うちは どんなにお腹が空いても しないでしょう。
せいぜい お菓子で空腹を満たして 私が
帰宅したら 文句たれるくらいで(^^;)
第一 炊飯器の使い方 知りませんもの!
将来のために 今度 やらせておきます。(^^;)

Re: 可愛い

>もにもにさん

おいといたおやつに、気づかなかったらしいです・苦笑
子供の成長には、びっくりさせられます。

いつまでたっても末っ子には赤ちゃんでいてほしいんですが・・・、
もう少しで次女も、17歳です。
プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。