スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万里の長城で遭難

万里の長城で遭難、
邦人2名死亡、1名が行方不明

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/604125/

テレビによると、私たちがふつう映像で見る「万里の長城」とは、ちょっとずれた場所を、
徒歩で歩くという日程だったようで、
数日間、5~8時間歩き続け、宿泊は民家。

遭難した方たちの年齢を見ると70歳前後。
これはねえ・・・・、

当事者には申し訳ないけれども、完全に「ナントカの冷や水」 死語かも・・・・汗

TVCMでは、
「70歳になっても走れる!」と、犬と一緒に駆け回っている元気なおじいちゃんが出ていますけど、
見ててハラハラします。

転んじゃったら、それこそボケの始まり、
家族に迷惑をかけることになりますよ!

70歳過ぎたら、なにごとも慎重に!!



今の高齢者、外見は若いから、周囲も自分たちもその気になっているけど、
やっぱりね、トシはトシ、
現実は違うんですから。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

驚きました

最初に聞いた時は「はぁ?」って感じで
万里の長城って どんなとこやねん!って
思いましたが この人たちは 通常の観光
ルートとは大きく外れたコースだったようで
しかも 初企画のくせに 日本の会社の
人たちは 下見もせず 現地ガイドも 現地の
添乗員任せ?だったりと 全く 危機管理も
何も あったもんじゃないですね。
しかも 3年前の 北海道夏山遭難の会社
でしょう? ちっとも学習してないんですね!
今回の事故で 確実に廃業でしょうね。

Re: 驚きました

>もにもにさん

夫の最初の一言、
「あのあたりはえらく寒いんだぞ、軽装で行くなんて、自殺行為」

適切なアドバイスをしない会社も会社ですが、
いま、日中関係が緊張所帯にあるとき、
「日本人がまた非常識なことをしでかした」、なんて言われるのが・・・、
困ったもんです。
プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。