スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国して10年

北朝鮮に拉致された人々が帰国して10年。
その後の交渉は、全く進んでいません。

拉致担当大臣もころころ変わる。
政権がいつまで持つかわからない。

これじゃ、向こうの国に相手にされるわけがない。
あっちだって、恩を売るからには、続く政権でないと意味がないと思うでしょう。
これ、交渉の基本。


政治に翻弄される一般庶民・・・・。
ほんとに、政治家たち、いい加減にしいや!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

他の人

帰国できた人たちは もう 日本での生活も落ち付いて
穏やかに暮らせているようですが まだ消息の分からない
他の拉致被害者や家族の事を思うと 自分たちだけ
大っぴらに 幸せだ~~とは 言えないでしょうね。
早く 1件ずつでも 明らかにして欲しいです。

Re: 他の人

>もにもにさん
帰国するメンバーに選ばれた人、選ばれなかった人、
ほんの少しの違いなのに・・・・。

この10年で拉致担当大臣、目まぐるしく変わっているんですね。
こういう問題は、党派を超えてきちんと腹を据えて取り組んでほしいです。
プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。