スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・・・・・・・・、の理由

ひとつには、学力のピークが中学受験に来てしまった、ということもあると思いますが、
一番大きいのは、
中学受験時に勉強がハードすぎて、

もう勉強したくない
と本人が思ってしまった場合。

高校受験でもそういって附属に進学する子はいるんですが、
特に中学受験は、しなくてもいい受験ですから。

小学校高学年では、塾で上位にいて、「頭のいい子」と思われ、周囲からもリスペクトされていた子が、
この結果では、

何とも言えません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

難しいですね

天才でも無い限り 本人の努力ですもんね。
親が どんなに けしかけても 最後は自分。
楽しくない勉強も それが将来 無駄にならないと
思って頑張るか 受験だけのために頑張るかは
大きな違いだと思います。
そして 熟が嫌だとか その大学には行きたく
ないとか 言えない親子関係にも問題があると
思うんですよね。
今の日本の大学の有り方を 考えなおした方が
いいんじゃないかな~。
実技系の学校じゃなければ 入学したら ほぼ
卒業できるでしょう?
入学は普通で 卒業を厳しくする方向にしないと
受験だけを頑張って 燃え尽きて 学生時代
は遊んで終わって 中身の無い卒業生になってる
人が多いと思います。

Re: 難しいですね

>もにもにさん
おっしゃる通りだと思います。

そして、いい大学に入ったとしても、それがイコール幸せとは限らないわけだし。
人生って難しいです。
プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。