スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男はつらいよ

昨日の、自民党総裁選。
はっきり言って、民主党の総裁選よりも注目を浴びたのは、
多分、遠からず第一党になるのが自民党であり、その総裁が首相になる可能性が大きいから。


ここで心を打ったのは、前総裁の谷垣氏のスピーチだった。
古賀氏から引導を渡され、すっぱり降りるという選択をし、それが結局石原氏の逆風を読んだわけだけど、

「私はこれから陰の男になります」 って、ねえ・・・・・。
言いたいことは山ほどあるだろうに、ぐっと飲み込んで、周囲に気配りを忘れない。
女じゃこうはいきません。



311以降、不祥事があっても責任を取らない、辞めない、引き際も往生際も悪い人ばかり見ていたけれど、
久々に すがすがしい日本の男 を見た思いがしました。

自民党はこれで収まるかと言えば、これから先、いろんなことがありそうだけど、多分、彼は陰の男にはならないだろう、
まだまだ、彼の出番はきっとあるのでは、と思うにつけても、

身を捨ててこそ、浮かぶ瀬もあれ
ですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。