スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正義は私のもの

夫は、某剣友会に所属しています。
日ごろの練習は、地域の小学校を借りて行っています。

毎日曜日が活動日なのですが、これが少年野球チームの活動と重なるんですね。

で、校門から体育館に行く途中、校庭を歩くと、そのチームのお母さんたちから怒鳴られるんだそうです。
夫のことだから、真ん中横切るわけはない。
隅っこを遠慮がちに歩くわけですが、それでも目障りらしい・・・・苦笑

先日は、
「うちは試合をやっているんですからね!」と、わざわざ体育館に乗り込んで、大声でどなり散らしていったのだとか。

あまりの非常識さに、剣友会の大人たちも唖然としてしまったそうで。
剣友会は男が中心だから、ヒス起こしているおばさん相手には、黙っちゃいますよね、あきれて。


私たちは子供のために尽くしている、
だから私たちは正しい。


PTAおばさんにも、良くいますよね、このタイプ。

自分は正しい、だから自分と違う考えの人は、徹底的にたたく。
それをいじめと思っていない。

大津のいじめ加害者の母親が、「自分の子は間違っていない」とチラシまいた話がありました。
きっとこういうおばさんたちが、やるんでしょうね。
自分は違うと思っているかもしれないけれど・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

多いですね

「わたしたちは こどものために 尽くしている。
 だから 正しい」
と 考えている オトナ いま 多いですね。

このこと自体が まちがっていることに 気づかないのが 
いまの 日本の教育問題の 原点だと おもいます。

学校や 塾が 
学校運営、塾運営を やりやすくするために
そういったことを叫ぶことが 原因の ひとつでも あるでしょうが
日本古来の 母親は 夫とこどもに尽くすひとが すばらしい・・という あやまった考えも 原因にあるでしょうね。

尽くしている親と 尽くされている子供が 
その後 どんなことになりやすいか・・

こどもに尽くす親が いわゆるマザコン、ファザコン、アダルトチルドレンなどを
つくるわけで・・


Re: 多いですね

>10円さん
学校を借りて活動しているのは同じなんだから、上下はないはず。
なのに、自分たちが仕切っているつもりだからタチが悪い。

一時期、フェミニズムがブームになりましたけど、女性の地位向上なんて、1万年たっても無理なんじゃないかと、最近特に思うようになりました。
社会性がなさすぎ、さらに責任感のある女性はほとんどいません。

こんな母親に育てられるんだから、まともな子どもは育ちませんよ。


社会性

社会性がなさすぎ・・

それですワ!

日本のママさんは
ただ まわりと おなじことを しがちなので
まわりのひとが やっていることが おかしなことを していても
真似てしまう。

ほんとうの意味での 社会性ではないですね。

ひととおなじことをするように 育てられたり
そういう社会の風潮が 
こういうことを ひきおこしているのでしょうね。

Re: 社会性

>10円さん
校庭を歩くと、ボールが飛んでくる可能性もあるので、
「かくかくしかじかで、校庭を歩かないようにお願いします、
ご迷惑をおかけします」と、ひとこと挨拶があれば済んだ話だと思います。

息子さんが野球部だったママ友と話をしましたが、
「野球チームのほうが迷惑かけるんだから、あいさつくらいあたりまえでしょう、
ずいぶん非常識ね」とあきれていました。

そのひとことがいえない、気が利かない。
すぐに感情に走る・・・、

剣友会では、
「無駄にこっちが意見すると、逆上して何言われるかわからないから、スルーしておこう」
ということになったそうです・苦笑

夫は、
「監督やコーチは男だろう。何も言わないのかな」と、不思議がっていましたが、
こういうおばさんたちって、男を馬鹿にしているからたぶん、言うこと聞きませんね。

私のほうが頭にきて、学校に電話しようかと思いましたが、関係ない副校長に手間取らせるのも気の毒だし、
第一夫にわかったら怒られるので(「余計なことするな」って)、ブログに書くだけで我慢しときます・笑


基本にあるのは、やっぱり夫婦関係だと思います。
プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。