スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西の教育改革

橋下イズムにはいろいろとご意見もあると思いますが、
やっぱり関西は、想像を絶することが多いようで・・・。

同和、在日、それらもろもろが入り組んで、どうにもしようがない闇の世界が、
関東よりも深いのではないか、と。


たとえば橋下さんが批判されている、例の日の丸君が代問題ですが、
これ、海外青年協力隊で、日本の若者が海外に出たとき、派遣された国の国歌、国旗に対してのリスペクトがないと、顰蹙を買っているのだそうで。

先日もある野球選手が、大リーグに行くと、国旗掲揚の時の態度に指導が入ったことがあると話していました。
サッカー選手たちも、同じなんでしょうね。

自国への愛情、リスペクトがない国民なんて、世界中どの国を探してもあり得ないですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。