スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性の自立というけれど

某テレビ局の某女性アナウンサーのスキャンダルが報道されました。
http://imashun-navi.seesaa.net/article/274944274.html

会社のお金を使い込んだというわけでもなく、プライベートの部分での出来事なので、会社としては処分の対象外ということなのでしょう。

独身時代の同僚のお母さまが、
この方はキャリア・ウーマンでしたが
彼女に結婚をせっつく理由として、
「女が長いこと独りでいると、男性関係が乱れる 不倫とか
とおっしゃっていたそうです。

独身でバリバリ仕事をしているような女性の陰には、だいたい後ろ盾としての男性がいます。
それはビジネスパートナーというようなものなので、許容範囲ですが、

今回の彼女のやり方はねえ・・・、
言い方はなんですが、商売女みたいで、共感できないんですよね。



彼氏いない歴20年の長女にははっきり、
「こんなことになるんだから、適当な時期にきちんとした男性と結婚しなくちゃダメなんです!」と、
お説教しておきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

幻滅

真面目そうなのに 真実なら幻滅です。
魔がさしたのか 今までもやっていて
バレなかっただけなのか・・・・。
でも・・・セコイやりかたですね。

>お嫁に
一度は行って欲しいと思うけど 変な人と
くっついて 子持ちで離婚なんてことに
ならないように 見極めて欲しいですね。
でも その見極めがね~。
私だって いまだに 正解だったのかどうか(笑)

Re: 幻滅

>もにもにさん
プライベートなことだから、本来どうでもいいんですけどね、
女性がひとりで長くいると、ろくなことはない・・・ということで。

結婚なんて、しょせん、破れ鍋に綴蓋ですから、
お互い様ですよ・笑
プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。