スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母親業と仕事の両立は無理?

昔からの大きなテーマ、
母親業と仕事の両立。

こともあろうに「無理」と言い切ったのは、デンマークドラマの登場人物、
しかも女性!

「コペンハーゲン~首相の決断2」

シーズン1では、デンマークで初めての女性首相になったビアギッテと、
その家族の葛藤が描かれました。
夫フィリップは女性を作って離婚を言いだし、別居。

不安定になる子供たちと、政争に巻き込まれて余裕をなくすビアギッテ。

シーズン2では、
「離婚したくない」ビアギッテと、「もう終わった」というフィリップ。
結局ビアギッテは離婚を飲まざるを得ない。
未練たらたらだったけど。

仕事にまい進するビアギッテ、その陰で長女のラウラは次第に心を病んでいきます。
とうとうパニック発作が重症になり、入院。

その病院にマスコミが押し掛け、ビアギッテは首相職を一時休むという大きな決断をします。

「仕事と母親業は両立しないのよ」、
ビアギッテにそう言い切るのは、ラウラの病院の女性院長。
彼女にも、同じような過去があったのでしょう。

もうひとりの中心人物は、マスコミで働く女性、カトリーネ。
愛する男性とすったもんだの末に同棲、結婚を考えはじめ、
家のローンをどうするかの算段。

「私はもう31歳なのよ、子供を産むかどうか、考えなくては」。
やっと彼が承知したものの、仕事では念願の正規社員に。
そして上司からは、
「当分子供を産むことはないんだな?」、と念を押され、うなずく。


どこの国も同じなんですね!
次のシーズンが、ものっすごく楽しみ!!!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。