スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーダーとしての八田

P1020052 (600x800)

P1020047 (800x600) P1020048 (800x600) P1020044 (800x600)

ダム工事に着手した当時、何もないこの場所に作業員を連れてきても、数日で逃げ出すものが続出。
居つかせるために、そうとうの工夫が必要だったと言います。
また賭博、飲酒によるトラブルも多く、地元の警察が介入するのを、
「自分が収めるから手を出さないでくれ」と頼んだのだそうで。

八田氏はエリート技術者ですが、実際に作業するのは作業員。
技術者、作業員、その家族含めて2000人の人たちが暮らす、ある意味では大きな町を収める町長のような役目も負わされていました。

工事途中で犠牲になった人たちの名前は、日本人、漢人、原住民、男女の区別はなく、亡くなった順番に書かれています。八田氏の、このような真摯な姿勢が、人々の心をつかみ、10年という長きにわたった工事を、無事やり遂げたのでしょう。
技術者としてだけではなく、リーダーとして、人間としても素晴らしい人だったに、違いありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。