スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAL「映画KANOの舞台となった地方を訪れる」ツアー日程

1日目:午前中羽田発、 
     午後1時半、台北駅から新幹線で嘉儀駅へ
     3時、嘉儀着, KANO故事館、旧嘉儀駅
     噴水広場へ
     夜、噴水鶏肉飯で、鶏肉飯の夕飯

2日目:嘉儀農林跡地に建つ、嘉儀商業学校
~かのう旧練習場跡地(現・駐車場)
     嘉儀公園~嘉儀市立野球場(外観のみ)
     嘉儀神社~射日塔
     国立嘉儀大学
     ~昼食
     午後:烏山頭ダム~八田与一記念区、
     映画KANOのロケ地、銅像
     ひのき村(八田邸、日本人技術者邸あと)
     関子嶺温泉散策、水火同源
     ~夕食

3日目:午前中~新幹線で台北に移動
     中正記念堂、総統府(車窓から)
     昼食、鼎泰豊にて小龍包と点心
     午後、故宮博物院~忠烈祠
     キュウフン
     夕食、「阿妹茶館」にて
     台北101

4日目:午前中自由行動、12時半松山空港、
     午後日本へ
         
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お帰りなさい

こんなツアーがあるんですね♪
いっぱい詰め込まれていて 個人では
回れそうにないので 嬉しいですね。

Re: お帰りなさい

>もにもにさん

今回、嘉儀でご一緒だった方は、中国語話せるし、台北に短期留学していた人ですが、
嘉儀から烏山頭まで行くのは、フリでは無理、遠すぎるというので、ツアーになさったのですって。

そして、ガイドさんがとても詳しい人で、いろいろな話をしてくれて、あちこち回ってくれました。
ガイドさんによっては、知識のない人もいて、通り一遍の案内だけということもあるそうなので、その点でもラッキーでした☆
プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。