スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「餌」では、あかんやろ

大阪市給食を、「これ餌やで」と中学生、
橋本市長、激怒


餌かどうかは、写真を見ればわかりますが、
以前にふりかけが問題になったときにテレビ報道で大阪市の給食を見ましたが、

どうみても  でした。

子供を怒る前に、どうしたら食べてもらえるか、
工夫して、「家のご飯よりおいしい」という自治体もあるので、
栄養士さんたちの研修が必要なのではないか、と。

飽食うんぬんの前に、
学校でしか満足なご飯を食べることができない、
そういう子もいるんですよ、

忘れないでください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

餌と呼ぶには あまりにも 作ってもらった
人への感謝が無いとは思いますが それも
限度がありますよね。
ただ カロリーを満たせばいいってもんじゃ
なくて 楽しく美味しく食べてこその給食。
対象人数の差なのかも知れませんが
地方の学校の 木製食器とか地産地消とか
教室じゃなく食堂での給食とか 工夫している
学校は沢山ありますからね。
給食が 命を繋ぐ1食な子も居るのだから
他の予算を削ってでも 給食は大切にして
欲しいと思います。

Re: 餌

>もにもにさん

いや、これねえ、
テレビで実物見ましたけど、ほんま、ひどいわ。

努力している自治体がたくさんあるんだから、こういうところから
きちんとしてほしいです。
食べるものって、大事なんだから。
プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。