スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月早々ですが

デパートなどで買い物をするとき、
「娘さま」という言葉を使う店員がいます。

娘さま?
お嬢さま とお言い!
って、
別にわが子を持ち上げるわけじゃありませんが、
日本語として変ですよ?

もひとつ。
NHKの時代劇でも、
子どもの着物、揚げがないんですね。


それはおかしい!
揚げは、日本が誇る素晴らしい節約文化です。
きちんと考証してほしいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あげ

時代劇は見ていないので分かりませんが
あげね~。ありましたね~。
洋服にも あげ。 袖やズボンの裾を あげ
されてましたわ。
糸で縫わない分は 折り返してね・・・。
今の子どもたち アゲして着てる子なんて
いませんね。S助たちも 多少大きいと
折り返して着せていますが 大体は
ジャストサイズ。 贅沢になったというか
安く手に入るようになったというか。

Re: あげ

>もにもにさん

N松屋やSムラのおかげで、安く手に入りますからね~。
ぶかぶかの洋服を着ている子なんて、そういえばいなくなりましたね。
プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。