スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河合塾、高校入試で特定の私立に有利と説明

河合塾、模試で高校入試優遇?

大手塾の河合塾が、昨年秋の中3生保護者向け説明会において、
都内、埼玉県の私立高校では、河合塾の模試の結果を持っていけば
優遇されると、具体的な高校名を挙げ、説明した。

これを向けて下村文科大臣は、
今後、事実確認をしたうえで、
高校入試では、適切な資料を用いることが必要。
塾の模試結果を入試に用いないようにと指導。


具体的にどの高校か、名前を知りたいものですが・苦笑、
首都圏の高校受験は、どんどん複雑化していっているんですね。

公立高校が第一志望の場合の押さえをどうするかが一番の問題で、
以前は内申や模試結果で、併願の学校がOK出せていたのに、
今ではそれが「事前協議にあたる」とかで禁止されてしまった。
実質は、「アリ」だと思いますが

模試結果と言ってもVやWなどの模試であって、特定の塾の模試は使えなかったはずなんですが
これはダメだよね、
河合塾。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。