スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾旅行三日目・町の治安

二日目の夜、
一緒のツアーの若い二人組の女の子たち、
食事後はツアーから離れて、
「101」というタイペイの大きなビルに遊びに行き、そのままマッサージのお店に行くといいます。

ガイドさんが、地下鉄の乗り方を教えていたけれど、
「台湾って、夜中に若い女の子たちだけで地下鉄に乗っても大丈夫なんだ!」と、ビックリしました。

三日目は、7時出発の飛行機なので、
3時過ぎにホテルで添乗員さんと待ち合わせ。

午前中に、有名な、「占い横丁」に行くことにして、
さて、

「わかんないとこだし、不安だから、タクシーで行く?」
と主張する私に対し、
「いや、地下鉄で十分」と、堅実派の長女は、
「無駄なカネを使うバブルの人は、これだから困る」と言いたげ・苦笑
事実なんだけどさ。

わかんなくなったら、どうするの~~~~、
と思いつつ、
朝10時にホテルを出発。

台湾の地下鉄は・・・、
東京よりもきれいでした!!!
そして、わかりやすい!

全く初心者の私たち二人でも、無事目的地にたどり着けました・笑
この日は、午後2時ころまで、ふたりで台北の町中を、地下鉄を駆使して、
歩き回りました。
・・・・・・・そして次の記事は、いよいよ占いの中身に!!!!・爆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。