スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議なこと

もうひとつ、
とてもとても不思議なことがあるんですが、

佳子さまが「他大受験して落ちた」というウワサ

これ、
今の受験システムで、どう考えても私には納得がいきません。
どなたか、わかる方がいらしたら、ご説明くださいな、というわけで記事にするんですが、

他大受験するにしても、
庶民に混じって皇族が一般受験するわけがないですよね

だとしたら、AOか推薦。
こちらも、面接があります。
万が一していたとしたら、目ざとい誰かが見つけて、ツイッターにでも上げていないわけがないでしょう。
SPがついているんですから、いくら目立たないようにしていたって、わからないはずはない。

学力不足 というのは庶民の感覚で、
例えば慶応なんぞは、「落としてはいけない人」が必ずいる、という話だし、
現にママ友の一人からは、
「息子の同級生に、OO財閥の息子がいて、学力はてんで足りないんだけど、おっとりしていてイジメにもあわず、仲良く卒業したわよ」なんて話も聞いています。


皇族が入学するなんて言ったら、今の私学、どこでも両手を上げてウエルカムでしょう。
早慶だって、小学生向けのオープンキャンパス実施するくらい、大変なんだから。
となると、
警備の点で大学側とすりあわなかった、という説が一番信憑性がありそうな気がします。

いずれにせよ、
批判を覚悟で佳子さまの退学、再受験を応援する秋篠宮ご夫妻。
悠仁さまのお茶進学の時には、ずいぶん批判を受けましたが、
結局今の学習院の状態を見れば、誰だって納得します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真島久美子

Author:真島久美子
エッセイスト
56年生まれ、東京育ち
武蔵大学人文学部卒
漫画家としてデビュー後、
30回以上のお見合いを経て結婚、その体験を「お見合いの達人(講談社)として出版、ベストセラーに。
他には「たたかう!落ちこぼれママ」「兄弟は他人の始まり~介護で壊れゆく家族」「やっぱり公立!それでも私立?」など。
趣味は茶道、バレエ鑑賞
夫ひとり、娘ふたりの4人家族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
子育て・教育
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。